B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
GW温泉旅行記・2日目
こんばんは~。
今夜はTBSで放送されていた「余命1ヶ月の花嫁」を見ました。
・・・何度見ても号泣です。
あの番組を見るたび、「私が今抱えている悩みってなんてちっぽけなんだろう。こうして毎日を生きている事に感謝しなければ。」という気持ちになります。

私はそろそろ乳がん検診の時期です。
たしか前回マンモグラフィを受けたのは去年の6月だったはず。
それ以外にもここ2年ほどは定期的に通っている婦人科で6ヶ月に一度乳がんの触診を受けていますが、やっぱり早期発見にはマンモグラフィが一番です。
このブログを読んでいる皆さんの中でまだ乳がん検診行ったことのない方は、ぜひ行ってくださいね~。
24歳の若さで亡くなってしまった長島千恵さんが私たちに残してくれたメッセージを無駄にしないように一人でも多くの女性が乳がんから救われる事が大切だと思います。

---------------------

と、あとは地震がありましたね~。
東京は最初軽い揺れ(震度1)があって、その30分後くらいにゆっくりとした長い横揺れ(震度3)がありました。
震度3くらいになるとさすがにキッチンに置いてある瓶同士がカチカチぶつかる音なんかも聞こえてちょっと怖かったです。
茨城や栃木では震度5弱だったそうですが、今のところ被害は出ていないようなのでよかったです。
地震王国の日本に住んでいる以上、常に地震とは隣りあわせで生活してるんですよね。
こうして今日も無事生きる事ができた事に感謝しなければ!
って、ちょっと今日の私、センチメンタルになりすぎでしょうか??

-----------------------

さて、GW温泉旅行記の続きです。

2日目は、前日早く寝たおかげで…朝5時半に目が覚めました。
なんかやたらとシャッキリしちゃって二度寝できそうになかったので(普段は二度寝大得意なのにな~)、6時半からの朝風呂に入ってきました!

こちらは早朝にもかかわらず結構他にもお客さんがいたため写真は撮れなかったのですが、昨夜男性風呂として開放されていた大浴場が朝の時間帯は女性用風呂として開放されていました。
名物走り湯よりももうちょっと和モダンな感じのつくりになっています。

朝風呂につかって更に気分はシャッキリ!
部屋に戻ると相方はまだグースカ寝ていましたが、髪の毛乾かしたりお化粧している間に起きだしてきました。
普段の週末もこうして私のほうが早起きして先に支度を整えておけば出かけるのもスムーズなのでしょうが、なかなか普段は難しいです。

温泉


昨日は暗くてわからなかったけど、お部屋から望む外の景色はこんな感じ。
すぐ目の前に海があるのですが、木が生い茂っているため海はその隙間からしか見えません。
ま、海を見に来たんじゃないのでいいのですが、昨日の夜港で花火大会をやっていたららしく、ドーン!ドーン!という花火の音だけは聞こえていたのに、花火は一切見えなかったのでそれはちょっと残念だったかな。

温泉


そして、温泉旅館の一番の醍醐味と言っても良いでしょう。
朝食!!!
いたって普通の朝食(ごはん・お味噌汁・焼き魚・海苔・漬物・小鉢などなど)でしたが、その「普通」さがとっても嬉しいのです~。
普段は朝食抜きの私も、しっかりとご飯もおかわりしていただきました!
毎朝こんな朝食が家でも出てきたらいいのにな~。
自分で作るのではなく、朝起きてもさ~っとしているところにこういう朝食が出てくるところに意義があるのです。
本当においしかった。

朝ごはんをしっかりいただいたあとは、熱海観光に出発です!

長くなりそうなので一旦記事たたみま~す。

↓ つづき
---------------------

まず、私たちが向かったのは・・・

温泉


温泉


「熱海芸妓見番」というところ。
こちらは、熱海の芸妓さんたちの歌や踊りを見れるところです。
お座敷に芸妓さんたちを呼ぶって、今でも会社の慰安旅行とか偉い人たちのお酒の席ではよくあるのでしょうか?なかなか普通の2人旅ではそんな事はできませんから(笑)こちらはぜひ見ておきたかった☆

温泉


中はそんなに広くなくて、お座敷に座るとすぐ目の前がステージになっています。
ワクワク~。

温泉


こんな感じで、踊りと三味線と唄が楽しめます。
時間は全部で30分くらいとかだったかな?
うろ覚えですが、小唄が10曲くらいだったと思います。
踊りも、扇子・手ぬぐい・傘など小物使いも多様で面白かったです。

芸妓さんは・・・割と年配の方が多かったなぁ。
若い子も2人くらいおりましたが、ほとんどがかなりのベテランさんでした。
踊りはすっごく上手で楽しかったですが、えーと、語弊があっては困るので言葉を選んでしまいますが・・・いわゆる映画やドラマの世界に出てくるような芸者さんを見たい方は、ちょっと違うかもしれません。

お茶とお菓子がついて一人1300円。
熱海の雰囲気を楽しむにはいいと思います!
最後は芸妓さんたちが客席のほうに降りてきて、一緒に写真を撮ったりもできます。

---------------------------

次に私たちが向かったのは…

温泉


熱海城
別に、古くからある有名なお城というわけではありません。
過去に「新婚旅行と言えば熱海!」と言われていた頃に観光用施設として建てられたお城っぽいかたちの建物です(笑)

温泉


一応「熱海の絶景ポイント」としても有名な場所なので、景色は良いです。
熱海の街と海が一望できます~。

熱海城の中はちょっとした資料館のような感じになっておりますが、私たちの目当てはこの熱海城ではなくて…

温泉


知る人ぞ知る。熱海一の名所?!がコチラです。

18歳以下は入場できないミュージアムです。
という事でだいたいの内容はお察しください。

家族連れはもちろん、付き合い始めのカップルにもおススメしません(笑)
お互い気を遣わず下ネタジョークを言い合えるカップルだったら楽しめると思いますが~。
正直、館内に入って最初のほうはかなり大爆笑できましたw
「くっだらね~~~~~~!!アホじゃん!!」って感じのものが満載です。

興味ある方はネットで色々と検索すると、色々と詳しく載せているサイトもありますよ。
と、こちらはサラリと流しまして~。

-----------------------

この後「初島」に行きたかったのですが、フェリーの時間をちゃんと調べていなかった私たちは、まさにフェリーが出発した直後にフェリーターミナルに着くという事をやらかしてしまい・・・次のフェリー出航は1時間後。
この時点で午後2時くらいだったため、お天気も暖かさも今がピーク!
1時間後だと・・・島に着く頃には微妙かな・・・?とちょっと迷う~。
とりあえずそのへんをブラブラしてみる事にしました。

海沿いの公園でなにやらイベントをやっているらしく、出店とかも出ていて賑やかでした。
そしたら、熱海町興し計画(?)のひとつでしょうか。阿波踊りをやっていました。
阿波踊り・・・と言えば徳島が発祥の地ですが、東京の高円寺もかなり阿波踊りが熱く、今回もこのイベントのために高円寺から15連(”連”とは阿波踊りのチームのようなものです)が熱海に来ているとの事!

温泉


最初はちょとだけ見るつもりの阿波踊り。
一度見始めるとこれが意外と(?!)おもしろくて!!!
結局初島へは行かずに、1時間半くらいず~っと阿波踊りを見ちゃいました。
そしたら途中から雲行きが怪しくなってきて・・・あっという間に小雨がぱらつくお天気となってしまったため、旅館に戻ることに。

-----------------------

ゆっくり温泉につかって、お楽しみの夕食です!

温泉


今夜もお魚三昧♪
おっきいお魚のかまが出てきました。
うーん。幸せっ!

夕食の後は・・・また温泉に入ってきました!
が、今度は「混浴」です。きゃっ(///∇//)
ここのお宿、23時~24時の間男性風呂が混浴として開放されます。
23時ちょと過ぎくらいに行ったのですが、私たちと、あともうひとカップルいらっしゃいました。
彼に裸見られるのはもう恥ずかしくもなんともないのですが…(おいっ!)さすがに見ず知らずの男性の前では抵抗があります。
おまけにむこうだって彼女(もしくは妻)連れなわけですから。
今回混浴でご一緒したカップルはだいたい同年代だったかな~?
お互い目のやり場に少し困ると言うか、お互いがお互いの存在を意識しつつも無視してる・・・って感じでしょうか?
和気藹々と挨拶や言葉を交わすような感じではなかったです(笑)
これがもっと年配のご夫婦とかだったら違ったと思うんですけどね~。お互い似たような年齢だったため余計照れがありましたねw
結局ゆっくりとリラックスする事ができなかったため早々にあがってしまいました。

そんなこんなで、2日目は終了~。

本日、熱海観光をしていて思ったのですが…
新しいリゾートマンションの建設などもあるのですが、商店街も半分以上がシャッターおりてたし、国道沿いに建てられた大きなホテルがクローズしたあと取り壊しもされないままもう何年も放置されていたりとか・・・やっぱりどうしても「寂れている」感が随所に見られてさみしかったです。
何ていうかこう…過去の繁栄が見え隠れするだけに余計つらいと言うか。
今回私たちが触れた熱海の人たちはすっごくあたたかくていい人たちばかりだったし、なんとかしてまた熱海を盛り返そう!という頑張りも伝わってきたので、また昔のようにとまではいかなくても、観光地としての魅力を取り戻して欲しいなぁと思いました。
頑張れっ!熱海!!


<部屋も自分もスリム化計画>


【部屋のスリム化 5月】

本日の不用品売り上げ額:3980円

+先日までのインテリア貯金:0円
--------------------------------------
今月のインテリア貯金の合計:3980円

GW中は出品作業ができなかったし、5月は何かと留守にする日が多いため今月の売り上げはあまり期待できないかもな~。



【自分のスリム化】

正直、体重計に乗るのが怖くて現実逃避しているところです。。。


05/08 02:32 | 旅行記(ホテル・旅館) | CM:3 | TB:0
「余命1ヶ月の花嫁」・・・今回のは録画してまだ見ていないのですが、前回のSPの時に見て・・・もう涙涙で(と書いてるだけでも泣けてくる・・・)、本も買って読みました。
明るく前向きな普通の女の子のはずなのに・・・だんだん彼女の言葉が神様や天使の言葉みたいに澄んでくるのが素晴らしくもあり、また悲しくもあり・・・。
本当に、今生きていることに鈍感になっちゃいけないんだよな~と思えてきますよね。
乳がん検診、ちゃんと受けなくちゃ。

ところで、熱海2日目・・・オトナな旅ですね~(笑)。
そうそう、旅館の朝ごはんの干物は自家製だ・・・と渡辺淳一が書いてました(「うたかた」っていう・・・最近の彼の作品ほどではないけどオトナな小説です笑)。
あああ~ワタシもオトナな旅がした~い!
おかえりなさ~い。
私も、昨日「余命1ヶ月の花嫁」見て号泣しました。
ほんとに、なんど見ても彼女の一生懸命な姿に心を打たれ、
改めて生きていることのすばらしさを再認識しました。
自分の家族や友達を悲しませないためにも、
乳がん検診、私も、今月ちゃーんと受けますよぉ。

ところで、ちょっと質問です。。
混浴ってまっ裸なんですか??
TVのロケみたいに、バスタオル巻いたりはしないのですか??
あ~ん、想像しただけで恥かし~。

熱海、ペガサス娘さんと同じ感想です。
昔、繁栄していた名残が余計に悲しい感じがしますよね。
最近、素敵なホテルも出来ているよう出し、がんばって
欲しいですね。
● snow様

私も本も買いました~(涙)
本はまたテレビでは見れない部分がわかったりして、更に涙倍増ですよね。
普通の24歳の女の子ならまさに「人生はこれからっ!」ってはずなのに、がんになってしまって、それなのにずっと前向きで頑張っている姿に心打たれるんですよね。
私ももっと頑張らなくっちゃ~。

あの干物は自家製だったんだ!
すっごくおいしかったです~~~~。
「うたかた」ですね。今度見つけたら読んでみます!


● マンゴスティン様

本当に彼女のひたむきで前向きな姿には心を打たれます。
もし私が彼女と同じ立場に立ったら・・・あんなに前向きになれる自信がないです。
きっと彼女も心の中では様々な思いをめぐらせているんだろうけど、それを見せないところが強く、そして優しいですよね。
あとは、お父さんがかわいそうで。。。
あぁっ!もう思い出しただけで涙が~~~~~(T_T)

混浴・・・言われてみると、タオルを巻いてもよかったのかも。
一応洗い場ではタオル巻いた状態で軽く体を流したのですが、浴槽につかるときは真っ裸でした!!(もうひとカップルも同じ)
やだ~~~~~~。恥ずかしい~~~~~!!
今度から混浴に入るときはタオル巻きます!!!

熱海、東京からも近くて行きやすいし、施設次第でもっと盛り上がりますよね~。
近くの箱根は盛り上がってるんだし!
イベントとかやるよりも、もっと観光スポットやレジャー施設を充実させるといいのにな。なんて素人観光客の勝手な意見ですが。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lovehome2007.blog89.fc2.com/tb.php/280-7af7c27c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。