B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
【ラスベガス・3日目】 ホテルを移動
こんばんは~。
ラスベガス旅行記も早くも中盤にさしかかりました。
3日目の旅行記です。

今日はホテルの移動日でした.。
今回の旅行の目的のひとつに「泊まってみたかったホテルを制覇する」というのもあったので、中日で一回ホテルを変える事にしました。

なのでちょ~眠かったけど頑張って午前中に起きましたよ(*_*)
ラスベガスのカジノは24時間なのため、カジノに行くとついつい寝るのが朝方になっちゃうので、午前中に起きるってのはかなりツライです。
レイト・チェックアウトにしたかったのですが、なんと1泊の半額分取られちゃうって事だったので早起きするほうを選びました(>_<)
とは言え、起きたのがチェックアウト時間の15分前だったのでかなり大慌てでしたが。。。

お次のホテルは・・・
「WYNN LAS VEGAS(ウィン・ラスベガス)」です!!

ラスベガス3日目


私の写真の撮り方がいけてないせいかもしれないけど、ベラージオの後だと割と普通な感じに見えます・・・(笑)
あ、あくまでラスベガスで、の話ですよ!
日本でこんなホテルが建ってたらかなりたまげると思います(^^)

ここはベラージオの元オーナーのウィン氏が、ベラージオやその他のホテルを別の会社に売ったお金で作った、総工費世界一の「贅を尽くすためのホテル」なのだそうです。
かつ、自分の名前をホテルにつけちゃったんですね~。
おまけにホテルのオープンの日はウィン氏の奥さんの誕生日(^^)
お誕生日にホテルをプレゼントしてもらえるなんて・・・幸せすぎる。

個人的な感想ですが、ホテルの見た目自体はベラージオよりインパクトは低いです。
しかも1泊の料金はベラージオより安いです。
ラスベガスのホテルは、曜日やその日の混み具合によって価格がかなり変動するのですが、1泊あたりベラージオの約半額だった日もありました(@_@)

ただ、新しい(2005年オープン)というのはかなり魅力で、どこもかしこもまだピカピカで気持ちよかったですよ!

ラスベガス3日目


ホテルの特徴と言えば・・・
こんな感じであちこちに滝がある事ですかね?
でも、ベラージオのように無料噴水ショーをやっているわけでもなく、ただの滝です。

ラスベガス3日目


エントランス入るとこんな感じでイルミネーションがついた並木道っぽくなってます☆

また写真多くなるのでたたみま~す。

↓ つづき

---------------------------

ラスベガス3日目


お部屋はベラージオと打って変わってかなりカラフル!
ちなみに、今回は低層階だったのでお部屋からの景色はそんなに良くなかったです(^^;)

ラスベガス3日目


ベッドまわりも重厚感と言うよりはポップな感じですね。

ラスベガス3日目 ラスベガス3日目


こんな感じでいたるところに絵がかかっていてカワイイ☆

ラスベガス3日目


バスルームは、こちらもシャワーブースとバスタブが別々なのが日本人にとってはウレシイ。
洗面シンクのボウルも2つあります。(写真では写っていませんが右側にもうひとつありまーす)
女性にとって嬉しいのは、メイク台に椅子がついてる事ですね♪

ラスベガス3日目


しかも洗面シンク横にテレビまでついてる!!!
NHKも放送されてました(^^)

ちなみに、このホテルでは「部屋の中に置いてあるものは全て買えます」との事で、ベッドやソファなんかもお買い上げできるみたいです。
こういう形のショールームもアリなのね~(^^)

---------------------------

さて、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今日ここまで私たちは1日1食の生活でした。
相方さんの食事ペースが毎日一日に一食だけをガッツリ食べるタイプなので、一緒に居ると私も自然とそのペースになっちゃいますね。
が、ラスベガスと言えば食べ放題のビュッフェが有名!なので、今日は評判の高いWYNNのビュッフェでランチをする事に♪

その前にカジノでプレイヤーズカードを作ります。
これは、カジノで遊ぶごとにどんどんポイントが付いていって、そのポイントに応じてビュッフェの券がもらえたり、1泊無料になったり(!)するポイントカードのようなものです。

今回は、15ポイント貯めればビュッフェが1人分無料になるとの事。
ちなみに15ポイント貯めるにはスロットでだいたい5000円くらい使えば貯まります。
ビュッフェの値段が一人4000円くらいするので、どっちにしろさほど損はしない。おまけにもしスロットで勝ったらラッキー☆ってな事で、さっそくスロットでポイント貯めました。

結果的には、2500円くらいスロットで勝ち、おまけにビュッフェの無料券をもらえたので…
4000円のビュッフェをタダで食べれる上に2500円儲かっちゃった事になります♪
わーい、わーい♪

ラスベガス3日目


ちなみに、これがWYNNのビュッフェレストランの店内です。
天井が高くて開放感~。

あ、それとWYNNのビュッフェ…か・な・り人気があるためご飯時にまともに並んだら1時間半待ちは覚悟しなければなりませぬ。
ディズニーランドのアトラクション並みですな。
おなかがすいてから並んだら地獄を見ると思います。
今回私たちはウィンでやっている「Le Reve」というショーのチケットを買っていたのですが、それに「ビュッフェに並ばなくてもいいパス」がついていたので、長蛇の列を横目にスイ~っと並ばず入れちゃいました。

ラスベガス3日目


和・洋・中なんでも取り放題です。
ちなみにこれは私のプレートですが、お鮨・パスタ・アーモンドライス・ラーメン…と全種類載っていて炭水化物好きがバレちゃいますな(^^;)
彼はヘルシー嗜好なので野菜と魚しかとっていませんでした。ちっ。

---------------------------

デザートまで食べて、かなりおなかいっぱい。

次はこのホテルの向かい側にある巨大ショッピングセンターでお買い物です!

ラスベガス3日目


こんな感じで屋根にデッカイ円盤みたいなのがついたところで、「ファッションショーモール」っていうところです。
とにかく奥に長くって、なんと7つのデパートが中に入ってるんですよ~(@_@)

全部は見きれないんで、「ニーマン・マーカス」と「サックス・フィフス・アヴェニュー」という2つのデパートを見ました。
ここでもまた欲しいバッグとドレスを発見しちゃいましたが、まだまだぐっと我慢。
セールになっていたベルトとグローブだけ買って終了です。

あ、そうそう、期待していたセールですが…
あんまりいいもの見つかりませんでした。
それに値引率が30%とかで、「お洋服は日本帰ってセール行ったほうがお得かな~」って感じでした。
楽しみにしていた靴のセールも、私のサイズのものはほとんどかわいい靴が残っていませんでした(涙)

---------------------------

この日はレストランもショーも夜の予定は何も入れていなかったので、適当なところで切り上げてホテルに戻ってきました。
ダウンタウンのほうに遊びに行こうかとも思ったのですが、疲れてたしやめました。
夜ご飯はルームサービスでのんびり。

明日は郊外へのツアーを入れていて、朝6時起きのためカジノもしませんでしたね。
あ、でもちょこちょこと通りかかったスロットマシンとかで遊んだりして、なんだかんだでこの日もちょこっとプラスに(^^)v
到着してから2人ともまだカジノで負けなし。
う~ん。この調子で頑張るぞーっ!




01/12 03:46 | 旅行記(ホテル・旅館) | CM:2 | TB:0
はじめまして。
何度か訪問したことはあるものの、初コメです。

ラスベガスいいですよね~。
私も大好きです。
それもベラッジオとウィンだなんて超セレブ。


私はダム好きなので、車で1時間ぐらい?のところにある
フーバーダムが結構お気に入りです。
確かネバダとアリゾナの州境だったような?

今は子連れで無理っぽいけどもう一度ストリップを歩きたい・・・。
きっと夢で終わるのでしょうけどorz

● ちゃま様

はじめまして!
コメントありがとうございます(^^)
嬉しいです♪

ラスベガス、楽しいですよね~☆
私も今回ベラッジオとウィンだなんて初めて泊まりました!
すっごくよかったです(^^)

フーバーダム、私も行きました~!
ダムを間近で見るのは初めてだったのですが、予想以上に大きくて、そしてきれいでビックリしました。
あそこでラスベガスの電力を水力発電してるんですよね!
すごいなぁ~。

お子様がいらっしゃると、とにかく旅行に行くこと自体が大変になりますよね。
私も、色々と旅行に行けるのは今のうちだけだなぁ~と思って色々なところに行きたいと思ってます(^^)
お子様に手がかからなくなったらご夫婦でのんびりラスベガスとかもよさそうですね!
でもその頃にはラスベガスもまた色々と変化してるんでしょうね~。

よかったらまた遊びに来てください(^^)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lovehome2007.blog89.fc2.com/tb.php/223-460fe6f6
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。