B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
【和室】 初めてのDIY~押入れ下編~

今日ははじめてのDIYにチャレンジしました!


なんてエラソーに書いてますが、実は数ヶ月前まで私、DIYという言葉を知らなかった(恥)


 


もしかして私と同じ人種も居る事を想定して、
DIYとは・・・
Do It Yourself」の頭文字を取った略らしい。


ホームセンターで木材を買ってきて、自分で思い通りの棚などをつくってしまう行為など・・・の事らしい。
一昔前の言葉だと「日曜大工」っていうものと同じ感じかしら?


ちなみに、いまだに「DIY」を何て読むかは知りません(笑)


ディー?
ディー・アイ・ワイ?


どなたか、無知な私に読み方を教えてくださいませ。。。


 


色々な家具や棚はお店やインターネットでいくらでも買えるけど・・・
なかなかサイズが「これだっ!!」っていうものが見つからなかったりしますよね。
既製品だとどこかを妥協してしまったりとか。


それが、DIYなら手間暇さえかければ(実はこれが一番面倒なのだから、なるべく既製品でぴったりなのを探したいところなのだけど)、自分の欲しいサイズ・デザインのものが安く作れてしまう!!


今回は、初めて押入れの中の収納棚を作ってみました。


この続きは「続きを読む」へドーゾ。

収納棚を「作った」と言っても、ただサイズを測って、それにあわせて板をカットしてもらって、それを組み合わせただけなので・・・「作った」とは言えないと思うのですが。


まぁ、初めてのチャレンジなので大目に見てください。


ちなみにDIY前はどんな感じかと言うと・・・


 


DIY DIY


・・・ここはまだ収納改善手付かずの場所なので、かなりゴチャゴチャです。
そして、近藤先生に見られたらさぞかし怒られてしまいそうなデッドスペースがたくさん。


まずは、中のものを全部出してみる。


DIY


ちなみに、「押入れ下」と書いてますが、押入れの上と下の間には飾り棚としての空間があるため、一般的な「押入れ」よりはずっと狭いタイプのものになっています。


こちらの裏側はベッドルームで、そちらにも収納の棚がついているため、奥行きも普通の押入れの半分しかありません。


DIY


今回使用したのはこの4枚の板と、超強力両面テープのみ。
かかった費用は5千円くらい。
棚の中の寸法を測って、東急ハンズで板をカットしてもらいました。


これだけなのだから8年もこの状態で放置しておかずにもっと早くやればよかったのだろうけど、この「寸法を測る」という作業が究極にめんどくさかったりする・・・。
(それ以前に過去の私は、そもそも「棚を自分でつくる」という概念がなかった。)


DIY DIY

まずは、コーナーに脚となる板をはめてみる。


サイズを測ってカットしてもらったのだから当たり前なのだけれど、ポコっときれいにはまると、ジグソーパズルみたいですっごく気持ちイイ!!!!


DIY


横にかなり長い(153cm)ため、一応真ん中にも補強のため脚を立てる。
全部両面テープで固定しただけ。


DIY DIY


拡大すればわかると思うけど、木枠の部分に合わせて切り込みを入れてもらってます。


DIY


んで、上に天板となる板を載せただけ。
こちらは、釘も両面テープもナシです。左右の脚板がしっかりしているので、大丈夫かなーと。


DIY


中にあったものを入れてみる。


うん!以前よりも見やすいし取り出しやすそう♪


こちらの収納はまだあまりちゃんと考えていないので、「とりあえず」この状態で置いておきます。まだまだ改善の余地はたくさんあると思います。


初めてのDIY。
DIY達人の皆様から見たらどってことないDIYだと思いますが、初チャレンジにしてはなかなかうまくいったわ♪と自分的に大満足です♪







 



 




スレッドテーマ [ ライフ … 片付け・収納・お掃除 ]
01/30 23:26 | 和室(ダイニング) | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lovehome2007.blog89.fc2.com/tb.php/15-ec5d177e
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。