B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ガスコンロの掃除
こんばんは~。
毎日毎日暑いですね…。

ところで皆様、ガスコンロの掃除ってどうされてます??
多分今の住宅って

①五徳と受け皿のあるデコボコしたガスコンロ
②それぞれ独立した五徳を外すとつるんとしたガスコンロ
③IH

の3つが主流だと思うのですが(ガスコンロの種類の言い回しが幼稚ですみません…なんて表現したらいいのかわからなくて)、

以前住んでいた部屋は

①五徳と受け皿のあるデコボコしたガスコンロ
でした。

ハウスクリーニング

↑ これです。

これって、掃除がめ~~~~~~っちゃ面倒ですよね(>_<)
いちいちこの鉄格子のようなものを外して拭いたり洗ったりしなければいけないし…。
なので、当初はアルミカバーをつけて使用していたのですが…アルミカバーをつけると、掃除しなくなりますよね~(笑)
かなりギリギリまで放置してた記憶があります。
んで、汚部屋脱出計画の時にアルミも取っ払って…なるべくこの状況を保つように努力してたのですが、いかんせん掃除が面倒なので…毎回という風にはなかなかいかず、まぁ汚れが目立ってきたら掃除する、という感じでやってました。

新居に引っ越してからは、

②それぞれ独立した五徳を外すとつるんとしたガスコンロ
になったので、掃除が非常に楽になりました♪

ガスコンロ

↑ こちらです。
五徳まわりの鉄格子がなくなったので、本当にラク!

ちなみに、普段は…

ガスコンロ

↑ 五徳を全部外した状態にしています。


その五徳は

ガスコンロ

↑ こんな感じでコンロ上のバーに引っ掛けて吊るしてあります。


ガスコンロ

↑ 本来ならここはフライパンとかお鍋とか、お玉とかトングとかの調理器具を吊るして収納するためのものだと思うのですが、ここに吊るしておくとどうも油ハネが気になってしまい、使ってないのに油まみれになるのがなんか損した気分で…

それに加え、ガスコンロに五徳を三か所セッティングした状態だと、それこそ使ってない五徳のほうにまで油や煮汁が飛んじゃうと掃除が面倒なので、使っていない五徳をコンロ上のバーに吊るしてしまうことにしました。

ガスコンロ

↑ 使う部分にだけセッティングして、使い終わって掃除したらまた吊るします。

これにしてから、掃除がひじょ~~~~~~に楽になりました!
毎回、使い終わったらなるべくすぐに(火傷に注意しながら)ぬるま湯を絞ったフキンで軽く拭くだけできれいになっちゃうんですもの。
少し時間が経っちゃっても、洗剤がついた食器洗い用のスポンジでちょちょっとこすってから布巾で拭きとればすぐ落ちるし。

このガラストップのガスコンロになってから、毎回使うたびの掃除が全然苦じゃないので、いつもピカピカを保ててます。
(キッチンのきれいさ”だけ”は夫に褒められます)

やっぱり「掃除しやすい」っていうのが一番「きれい」を保てるポイントなんだなぁ~と改めて身を持って実感しました。

この五徳を吊るすのは、私としてはごくごく普通にやってみたのですが…先日家に遊びに来た友達にえらく感動されたので調子に乗って記事にしてみました。えへっ♪
別に目新しくなかったらごめんなさい(^^;)

でも、IHだったらデコボコが一切ないからきっと掃除がめっちゃくちゃ楽なんだろうな~。
でも、結構焦げつきが落ちにくいというのも聞くけど、実際はどうなんでしょう?
いつかはIHにしたいな。憧れです。

久々に真面目に書いた記事は、我が家のガスコンロ事情についてでした。

ではでは皆様、この暑さに負けずに今日も明日も頑張りましょう~!
スポンサーサイト
08/04 23:35 | キッチン | CM:12 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。