B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
スピーカー取り付け工事完了☆
こんにちは~!
先日の記事でちらっと書いたスピーカーの取り付け工事ですが、無事完了いたしました☆

工事は丸一日かかりましたが、一度壁紙を剥がしたり壁に穴をあけたり天井埋め込み式エアコンを取り外したり・・・etcしたとは思えないほど仕上がりがきれいで驚いています!!

こちらがその壁です。

配線工事

この壁、一度壁紙を剥がして、その下2か所くらい壁に穴をあけたりしていたのですが、ぜんっぜんわからないでしょ~?!
壁紙も新しいのを貼り直したわけではなく、剥がした壁紙をまた貼り直したらしいです。
(↑ 訂正~!!すみません、壁紙は確認したところ新しいものを貼り直したそうです^^; あまりに早業すぎてその瞬間を見ていなかったので、同じものを貼ったと勝手に想像してしまいました!)
作業中はハラハラして写真を撮り忘れてしまいましたが、本当にドリルで壁に20cm角くらいの四角い穴2か所開けてました!

ちなみに、背の高いほうが両サイドに置くフロントスピーカーで、その横にある箱のようなかたちをしたのがウーファーです。
本来ならばこのウーファーを置いている位置に観葉植物を置く予定だったのですが、もたもたしているうちにウーファーに場所取られてしまった(^^;)
でも、ウーファーの前に観葉植物を置いても問題ないとの事だったので、ゆっくり考えます♪
スピーカーは全て夫が選びましたが、私が何度も「インテリアに溶け込むようなシンプルなデザインにして欲しいなぁ…そしてできれば色は黒じゃなくてアルミがいいなぁ…」と懇願しただけあって、とってもシンプルかつすっきりとしたデザインのスピーカーを選んでくれて感激!!
我が家はソファの脚とコーヒーテーブルの脚がヘアライン仕上げのシルバーなので、バッチリ調和しています(^^)v
アンプやセンタースピーカーは全てTVボードの中にスッキリおさまっております☆

ウーファーの裏にあるコンセントまわりもきれいに工事してもらいました。

配線工事

真ん中のピンク色のコードがスピーカー同士をつなぐ線で、このピンクのコードが部屋の壁と天井をつたってリアスピーカーにつながっています。

問題の、天井から吊ったリアスピーカーもご覧のとおり。

配線工事

大きさは幅20cmちょいかな?

配線工事

↑ 横から見るとこんな感じ。
金具もすごく小さいし(落ちてこないか心配になるくらいw)、壁に開けた穴は実質ビス穴2か所のみなので、万が一気が変わって取り外すことになったとしても、壁紙張り替えではなくパテっぽいもので埋めるだけで済みそうです。

各メーカーからワイヤレスのリアスピーカーもたくさん出ているみたいなのですが、夫が選んだものはフロントスピーカーともばっちり線でつながなければならないタイプなので今回ちょっと大がかりな工事になってしまいましたが、ワイヤレスのものだともっと簡単だったかもしれませんね~。

何にせよ、無事工事が終わってよかった!
そして、スピーカーのデザインが良かったことと(当日スピーカーが届くまで私はデザインを知らされていなかったので)、大嫌いな配線ごちゃごちゃにならずに見た目スッキリとしたこと、そして予想していたよりも工事費が安かったこと、そしてそして、予想以上の音の良さ・迫力に本当に大満足です♪♪♪

最初は5.1chスピーカー導入に反対しまくっていた私ですが、今はすっかり5.1chの虜に(笑)
でもでも、やっぱりご近所への音の迷惑が少し心配です…
今度ご近所のお部屋の方とお会いしたらそれとなく聞いてみようかな。。。
でも、なかなか同じマンションに住んでいてもすれ違わないものなんですよねぇ~!
引っ越しの時に一度ご挨拶に伺ったきりなので余計に心配です。

テレビまわりの写真などはまた後日限定記事に載せたいと思います。(ごめんなさい>_<)

とりあえず、工事無事終了のご報告でした♪

スポンサーサイト
03/19 14:56 | 日々の出来事 | CM:6 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。