B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
【ラスベガス・3日目】 ホテルを移動
こんばんは~。
ラスベガス旅行記も早くも中盤にさしかかりました。
3日目の旅行記です。

今日はホテルの移動日でした.。
今回の旅行の目的のひとつに「泊まってみたかったホテルを制覇する」というのもあったので、中日で一回ホテルを変える事にしました。

なのでちょ~眠かったけど頑張って午前中に起きましたよ(*_*)
ラスベガスのカジノは24時間なのため、カジノに行くとついつい寝るのが朝方になっちゃうので、午前中に起きるってのはかなりツライです。
レイト・チェックアウトにしたかったのですが、なんと1泊の半額分取られちゃうって事だったので早起きするほうを選びました(>_<)
とは言え、起きたのがチェックアウト時間の15分前だったのでかなり大慌てでしたが。。。

お次のホテルは・・・
「WYNN LAS VEGAS(ウィン・ラスベガス)」です!!

ラスベガス3日目


私の写真の撮り方がいけてないせいかもしれないけど、ベラージオの後だと割と普通な感じに見えます・・・(笑)
あ、あくまでラスベガスで、の話ですよ!
日本でこんなホテルが建ってたらかなりたまげると思います(^^)

ここはベラージオの元オーナーのウィン氏が、ベラージオやその他のホテルを別の会社に売ったお金で作った、総工費世界一の「贅を尽くすためのホテル」なのだそうです。
かつ、自分の名前をホテルにつけちゃったんですね~。
おまけにホテルのオープンの日はウィン氏の奥さんの誕生日(^^)
お誕生日にホテルをプレゼントしてもらえるなんて・・・幸せすぎる。

個人的な感想ですが、ホテルの見た目自体はベラージオよりインパクトは低いです。
しかも1泊の料金はベラージオより安いです。
ラスベガスのホテルは、曜日やその日の混み具合によって価格がかなり変動するのですが、1泊あたりベラージオの約半額だった日もありました(@_@)

ただ、新しい(2005年オープン)というのはかなり魅力で、どこもかしこもまだピカピカで気持ちよかったですよ!

ラスベガス3日目


ホテルの特徴と言えば・・・
こんな感じであちこちに滝がある事ですかね?
でも、ベラージオのように無料噴水ショーをやっているわけでもなく、ただの滝です。

ラスベガス3日目


エントランス入るとこんな感じでイルミネーションがついた並木道っぽくなってます☆

また写真多くなるのでたたみま~す。

↓ つづき

スポンサーサイト
01/12 03:46 | 旅行記(ホテル・旅館) | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。