B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ベッドルームの高級感について思った事

こんばんは~。
現在転々と日本国内を巡業中のペガサス娘です。


北海道での結婚式の司会は無事やり遂げる事ができました。
もちろん完璧ではなかったけど(何回も噛んだーw)、新郎新婦たちが喜んでくれたのですごくよかったです。
最初はただ台本読めばいいだけかと思ってたけど、タイミングとかその他もろもろ、難しかったです。
でも、いい経験になりました(^^)


その後、お仕事で京都へ移動。
この日は嬉しい事にオークラに泊まったのですが・・・


オークラ


携帯の画像なんで粗くてすいません。
高級感と清潔感があってとっても素敵なお部屋でした。
なんでこんなラグジュアリー感と統一感があるのか?
と考えてみると


オークラ


足元の布と円柱型の枕と壁に飾っている絵のテイストが全部同じだからかな?


私もベッドルームに「足元の布+似たような感じの細長い枕+なんちゃってファブリックパネル」を飾っているけど、なんかこういまひとつなのは、統一感を持たせてないからなのかな~・・・なんて思いました。
まぁそれはそれで色々と季節によっても遊べるし、いい点もあると思うのだけど、高級感と統一感を出してもっとホテルライクな感じのベッドルームにするには、こうやってその3点を揃えたほうが雰囲気出そうな感じです。


せっかく京都へ行ったのだから、先日コウさんがブログ内で紹介していたお店のいくつかに行きたかったのですが、残念ながら時間がなくどこも行けませんでした(T_T)
特に「茶寮 ぎょくえん」には行ってみたかったな・・・
そして、最低でも「よーじや」のカフェで、あのカプチーノを注文したかったな・・・
まぁ、次回の楽しみが残ったという事にしておきます。


-------------------------------------------------------


ところで、


先日、ついに発売しましたね。
もう読まれた方も多いかと思います。










片付けられない女魂 片付けられない女魂
夏目♀ (2007/09/13)
扶桑社

この商品の詳細を見る


私はamazonで予約購入をしていたので、もう家に届いていると思うのですが・・・
発売日以降まだ家に帰っていないので読めていません。
早く読みたいなぁ。
家に帰ったらまず一番最初にやらなくては(読まなくては)。

スポンサーサイト
09/19 18:31 | 日々の出来事 | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。