B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
New Cutlery

こんばんは~!
久しぶりの2日連続更新です!!


今日はですね、つい先日我が家の仲間入りをしたオニューのカトラリーをご紹介いたします。



カトラリー


ポルトガルを代表するカトラリーブランドのCutipolのGOAというシリーズのもの。


実は、ず~~~っと普段使い用の、でもカワイくてデザイン性のよいカトラリーを探しておりました。
私的な条件は、3つ。


・使いやすい(手になじむこと)
・見た目スタイリッシュ
・鏡面仕上げではなく、つや消しのもの


とくに私にとって普段使いのカトラリーに「鏡面仕上げではなくつや消しのもの」は必須条件でした!
なんでかって?
だって、鏡面仕上げのピカピカのものは、洗った後にちゃんと拭いてきれいに磨かなくちゃ水滴のあとが目だって面倒だから!!!!(ペガサス思想)


でもでも、つや消しのものってど~~~~しても普段使い&チープな感じがムンムンに出てて、なかなかスタイリッシュで素敵なデザインのものが見つからなかったの。
なので、これを見つけた時は「これだ~!」って思いましたね。


カトラリー


この首の細さがまた色っぽいわぁ~。


 


ちなみに、今ゲスト用に揃えてあるのはコチラ。


カトラリー


ピカピカの鏡面仕上げのステンレスです。


こちらはダルトンのニューファンというシリーズのもの。


カトラリー


横から見たときの柄の部分のやさしいカーブとフォルムが気に入って、ディナーフォーク&ナイフ&スプーン、デザートフォーク&スプーンを4セットずつ購入。


しかしこちらのダルトン、お安いのです!
この中でも一番高かったディナーナイフでさえ1本300~400円くらい。
このデザインにしてはよいお値段だと思いませんか?!
なので、5本×4セット揃えても7000円以下なんです。


一方、今回普段使い用に購入したCutipolのほうは、ディナーナイフ1本2000円以上します・・・。
なので、ディナーフォーク&ナイフ&スプーン×2セットで12000円以上してしまいます。


ん?!
ゲスト用のものより普段使いのものが高いって・・・おかしくないか?!?!


でも、毎日使うものは多少高くても気に入ったものを使いたいし・・・いいよね。うんうん。


ちなみに使い心地は断然Cutipol様のほうが素晴らしいです!!!
ダルトンはずっしりと重いんだよね。
そして、よく皿から滑り落ちる。。。
ぶっちゃけ、使いやすいとは言えないかも。
でも、デザイン性の高さと値段の安さの差を考えると悪くはなかったので、とりあえず揃えてみました。
将来的にもっとたくさん人をお招きするようになったら、きちんとしたものに切り替えて行こうと思いますが、とりあえず今のところは充分すぎるほど役割を果たしてくれているので満足です☆


ちなみに・・・
今回のCutipolを揃えたにあたり、お払い箱となった10年物のカトラリーたちは・・・


カトラリー


「町の洋食屋さん」にありそうなやつ。


カトラリー


しかももう柄の部分も黒ずんじゃって、見た目もよろしくな~~~~い。


ずっとずっと、かわりのものが欲しかったの。
でも、中途半端なものなら買わないほうがいいかなって。


やっと見つけました!
なので、彼等には10年間働いてもらった感謝の意を込めてお別れしたいと思います。
今までありがとう!!


こうして少しづつ買い換えて行けるのって楽しい♪



 

スポンサーサイト
08/07 00:55 | キッチン雑貨 | CM:10 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。