B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
独立型キッチン VS オープンキッチン

今日は独立型 VS オープンキッチン(対面キッチン・ウォール型キッチン等も含む)について。
まずはじめに、各タイプのメリット・デメリットを簡単に。


【独立型キッチン】・・・ダイニングやリビングとは別の、独立した一つの部屋として成り立っているキッチン


○メリット


・料理中のにおいや音が気にならない
・収納が多い
・散らかしたままでも見えない


●デメリット


・家族とのコミュニケーションが取りにくい


【オープンキッチン】・・・リビングやダイニングと同一空間に存在しているキッチン


○メリット


・家族とのコミュニケーションが取りやすい
・リビングダイニングが広く見える


●デメリット


・料理中のにおいや音が気になる
・壁面が少ない分、収納スペースが少なめ
・散らかしっぱなしにできない(ある意味メリット?)


と、ざっと書くと「独立型キッチン」のほうがメリットが多くデメリットが少なく見える・・・が、「家族とのコミュニケーションが取りにくい」というのはかなり大きなデメリットだと私は思います。
家族だけではなく、お客様がいらした時も同様。
お茶やお菓子の用意でキッチンに入ってしまうと、お客様とのコミュニケーションが取れないので、必然的にお茶やお菓子の準備をするのにかなり焦ってしまう・・・(私一人の場合、ですが)


収納面や、「調理」という機能的にのみ注目すれば断然独立型のほうが便利ではあるのですが、やはり「コミュニケーション」の面でのデメリットが大きいと思うので、私は断然オープンキッチン派。


・・・そんな我が家は「独立型キッチン」。


↓ 続き


 


 

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ライフ … 片付け・収納・お掃除 ]
02/26 03:28 | キッチン(独立型) | CM:4 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。