B型女の部屋作り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
【和室】 初めてのDIY~押入れ下編~

今日ははじめてのDIYにチャレンジしました!


なんてエラソーに書いてますが、実は数ヶ月前まで私、DIYという言葉を知らなかった(恥)


 


もしかして私と同じ人種も居る事を想定して、
DIYとは・・・
Do It Yourself」の頭文字を取った略らしい。


ホームセンターで木材を買ってきて、自分で思い通りの棚などをつくってしまう行為など・・・の事らしい。
一昔前の言葉だと「日曜大工」っていうものと同じ感じかしら?


ちなみに、いまだに「DIY」を何て読むかは知りません(笑)


ディー?
ディー・アイ・ワイ?


どなたか、無知な私に読み方を教えてくださいませ。。。


 


色々な家具や棚はお店やインターネットでいくらでも買えるけど・・・
なかなかサイズが「これだっ!!」っていうものが見つからなかったりしますよね。
既製品だとどこかを妥協してしまったりとか。


それが、DIYなら手間暇さえかければ(実はこれが一番面倒なのだから、なるべく既製品でぴったりなのを探したいところなのだけど)、自分の欲しいサイズ・デザインのものが安く作れてしまう!!


今回は、初めて押入れの中の収納棚を作ってみました。


この続きは「続きを読む」へドーゾ。

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ライフ … 片付け・収納・お掃除 ]
01/30 23:26 | 和室(ダイニング) | CM:0 | TB:0
収納にハマったきっかけ

マジック収納にハマったきっかけ・・・


それは、一冊の本だった.










近藤典子の収納の基本 近藤典子の収納の基本
近藤 典子 (2003/04)
主婦の友社

この商品の詳細を見る


カリスマ主婦の近藤さん。


いまや近藤先生の教えに従い、日々マジック収納テクを駆使して頑張っている私ですが、かれこれ数ヶ月前までは恥ずかしながら『DIY』という言葉すら知らなかった私・・・。(この本で初めてDIYという単語を知りました)


この本を知ったのは、引越しをしたばかりの友人宅に遊びに行った時の事。
色々とお部屋やウォークインクローゼットなどの収納場所を見せてもらっていた時に・・・ふとこの黄色の背表紙が目に入りました。
んで、「なんじゃこりゃ。収納の本なんてあるんだ~。へ~・・・」と思ってパラパラめくってみるうちに・・・


・・・こ、こいつはすごい。


すごいよ、近藤さん!いえ、近藤先生!!
目からウロコの収納テクが満載で、私は一気に「大掃除をしたいモード」に突入!
もちろんその日はこの本を友人から借りて、夢中で一気に読みました。
(で、その日の夜中から大掃除スタートw)


中には結構笑えるテクや、「さすがにココまではやらんだろーw」というテクもあるのですが
(例えば、牛乳パックにカバーを貼って小物入れにするとか・・・、針金ハンガーにリボンを巻いておしゃれハンガーにするとか・・・使用済みのストッキングをタワシにするとか・・・そういうやつです。)


あとは、もう今の時代ではなかなか持っていない人もいるでしょう・・・というものもチラホラ。
(たとえば、ストッキングタワシの中に入れるカセットテープのテープ部分を引き出したやつ?とか、ビデオテープのケースとか。)


しかし実際にこの本を参考にして、私の部屋は収納力と使い勝手の良さが1.5倍はアップしました。
家がゴチャゴチャの人には、この本マジでおすすめです!!
私もまだまだ収納の改造途中なのですが、収納については追々アップしていきますね。










近藤典子の収納テク―決定版!

近藤典子の収納テク―決定版!
近藤 典子 (2006/03)
講談社

この商品の詳細を見る




んで、すっかり近藤先生を崇拝するようになった私は、一番最近出たこの本も買ってみた。


最初のほうの漫画が結構笑えますw
ただ、収納テク的には一番最初に紹介した本のほうが使えますね。
同じ収納テクもこちらの本に載っているのですが、詳しさとアイデアの多さがちょっと足りない気も。










市川吉恵さんのパッパッとできるおしゃれ収納 市川吉恵さんのパッパッとできるおしゃれ収納
市川 吉恵 (2003/05)
主婦と生活社

この商品の詳細を見る


別のルートで、マダム市川のこちらの本も買ってみました。


この本もなかなか良いのですが、ちょっとテイストが違うというか、ヨーロピアンというかアンティークと言うか、お金持ちというか・・・ 
とてもキレイに収納されているし、収納テクもアイデア満載ではあるのですが・・・


マダム市川の場合は、テレビやオーディオに合わせて棚を特注していたりとか、キッチンにも大きな配膳テーブルを自らデザインしたものをオーダーされていたりとか、とにかくお金がかかりそうなんです。


簡単に言うと、「お金があれば収納はどうにでもなる」というのを見せ付けられる気がします。


(マダム市川的にはそんなつもりでは全然ないでしょうが、一庶民から見ると、どうしても「あぁ・・・素敵だけどこれは私には無理かな」というのが多いのです)


そして、インテリアもちょっと私の目指すところとはまた別の方向なので、そちらの面でも「この本はちょっと違うかな」と思いました。
けど、間取をはじめ、引き出しの中からクローゼットの中まで全て見せてくれているので、とてもわかりやすいです!
クラシックなヨーロピアンテイスト・ロマンチックな雰囲気がお好きな方や、ローラ・アシュレイがお好きな方なんかにはバッチリはまる本だと思います。


ただ、色々な観点から見ても、圧倒的に近藤さんが一般主婦層に支持されるのは必然でしょう。
(マダム市川さんのほうは、好きな人だけ支持してくれればいい、という趣旨だと思うし)


なんせ近藤先生のテクは、めっちゃ庶民的!


お金はなるべくかけない!


アイデア勝負!


この三拍子で、「誰にでもできるマジック収納」を提案しているわけです。


 


・・・なんだかとても熱く収納について語ってしまった。
これからちょっとづつ近藤流収納術を駆使した結果を載せていきますね~。


 

スレッドテーマ [ ライフ … 片付け・収納・お掃除 ]
01/30 22:36 | 収納 | CM:2 | TB:1
和室北欧化計画①

今まで最大の悩みでもあり、一番使い道のなかった4畳の和室
これを今頑張って北欧スタイル化させようと頑張ってます。 


不思議と、今まで一番嫌いな場所であっただけに・・・
「もしかして、生まれ変わるかも」と思った瞬間、とってもとっても気分が上がりました↑↑↑


でも、気をつけないと
「頑張って和室を洋室っぽくしてみました」
風になってしまうので、注意が必要だ。


和室


このふすまを。


 


和室


この障子を。


 


和室


この天井を!この壁を!!
ぜったい北欧モダンにしてやるぜ!まってろ和室!!



しかしもともと和室だったものを、完全に洋室化するのは無理なのだから
(とくにうちの場合、リビングと和室の段差が致命的)


和室


見てよ。この段差・・・とほほ。
もうどうにも誤魔化しようがきかないのですわ。


だからせめて和の部分を残しつつ、北欧モダンを取り入れる・・・のが目標。
センスの悪い私に、はたしてそんな事ができるのかが自分で書いていてもはなはだ疑問ではありますが。


しかしですよ。


もしこの計画に成功すれば、一気にリビングのスペースも広がり、インテリアにも統一性が生まれるのでは?!と期待しています。


まずは、畳。
これをなんとかせねば。


やっぱり一番てっとり早いのはカーペットを敷いてしまう事だろうなぁ・・・
と思い、まずはネットで色々と検索。
ネットだと割引率も高いし、色々な種類がたくさんあって悩む!
が、やっぱりカーペットも実物を見ないことにはどうしようもならん。


カーペット・・・のためにまた大塚家具まで行くのはしんどいなぁ。
できれば実際のカーペット生地の見本と、今のカーペットを見比べながら、なるべく同じ感じのカーペットを敷きたいんだけど・・・。


そんな事を考えながら渋谷を歩いていると、目に入ったのは、一軒の小さなカーテン屋さん。
インテリアショップ、という言葉はまったく似合わない。
昔ながらの「家具屋さん」といった雰囲気のお店。


でも・・・


オーダーカーペット承ります


って書いてある!!!!




さっそく飛び込む。
店員のおじさんも親切。
生地のサンプルは借りる事はできなかったけど、なんと家までサンプルを持って採寸に来てくれるそう


やったーーーーーーー。
やっぱり飛び込むべきところは小さな家具屋(カーテン屋)さんよね♪


ちなみに、リビングのカーペットはかれこれもう8年経過しているため、色あせ・日焼けがひどく、仮に同じカーペットを選んだとしても色合いがだいぶかわってしまうそう。
なので、実際にサンプルと見比べつつ、なるべく今のリビングのカーペットに近い色合いのものを敷いてもらう事になるのだろう。


カーペット


ちなみに、これが今リビングに敷いてあるカーペット。光の当たり具合でもだいぶ色が違って見える。


あ、そうそう。あと大事なのは照明!
たぶん、和室をダイニング化したとしたら、北欧調のペンダントライトを垂らすことにする・・・と思う。
しかし、先日大塚家具へ行った時に、和風のシーリングライトを注文してしまったばかり!!


もう入金も済んでいて、あとは明後日の配送を待つばかり・・・だったのですが、一応ダメモトで電話してキャンセルをお願いしてみる。


OKだった!


大塚家具はめったな事ではキャンセルを受け付けてくれないと聞いていたのだけど・・・とっても親切でしたよ!もう振り込んでしまった代金は、後日私の口座に返金してくれるそうだし。
照明はとりあえずカーペットを敷いてから考えるとして、今は既存の和風ペンダントライトで放置しとこうと思います。


和室


ちなみに、こんな感じのです。


んんん~~~。楽しみになってきた!


 

スレッドテーマ [ ライフ … 家具・インテリア ]
01/30 00:16 | 和室(ダイニング) | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 ペガサス娘 All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。